Diary

奈良銀行榛原支店

  • 2004/10/22 15:46

ファイル 30-1.jpg

(↓もちろん漢字は「憂」です)
さてこんなに普通にかわいい看板も下のアルファベットのおかげで妙なおかしみを醸します。
というわけで気付けば二時間も滞在してしまいました。以上榛原町探索を終了します♪

不思議ゾーンはいばら

  • 2004/10/22 15:44

ファイル 29-1.jpg

謎なキャラクターを発見
名前はあるんでしょうか?
とりあえず勝手に「ゆうちゃん」と命名。

アツイです

  • 2004/10/22 15:43

ファイル 28-1.jpg

かなり盛り上がりそうな秋祭りです
「やるで!」と御輿を担ぐ熱血ハイバラを想像…しようとして挫折しました…(-.-;)

墨坂神社

  • 2004/10/21 20:34

ファイル 27-1.jpg

前の画像の川は「宇陀川」です。私はここで初めてカワセミのホバリングを目撃しました(笑)
一方こちらは墨坂神社。やはり神武ゆかりのお社です。神人に「墨坂の神と逢坂の神を祭れ」と夢告され、そのとおりにしたところ悪疫が収まったという伝説が…。
春日大社から移築した立派な本殿は厳かな雰囲気です。

のどかな榛原

  • 2004/10/20 17:08

ファイル 26-1.jpg

だんだん自分を見失っていきそうでコワイので、ここいらで蘊蓄でも;;
榛原町の歴史は古く、江戸時代は伊勢街道の宿場町として栄えたそうです。神武天皇とも縁深く、日本書紀には神武天皇が東征の加護に感謝し「霊畤」(まつりのにわ=天津神を祀る場)を築いた場所として「上小野榛原、下小野榛原」の地名が見えます。八咫烏神社などもあり古代の匂い漂う土地です

町役場にて☆

  • 2004/10/19 18:45

ファイル 25-1.jpg

なんだかこの写メ日記、ハイバラスパイラルに陥ってきました…(-.-;)
さて写真は撮り損ねましたが榛原町役場、実に新しく立派です。吹き抜け空間が贅沢です。榛原町民の皆さんの血と汗と涙をカンジます。こんな具合にパンフなどをいただけます。それにしても何が私をこんなにつき動かしているのでしょうか…

ページ移動