Diary

2020年02月の日記

2020年もよろしくお願いします。

  • 2020/02/05 17:09

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年が明けてから早一ヶ月経ってしまいました。
気がつけば、節分も過ぎ、陽射しには春の気配も感じられるようになりましたね。
お年始のご挨拶が今頃になってしまって、ごめんなさい。
年末年始から続いた〆切マラソンもなんとか山を越えまして、
ようやく一息つけました。
心のお正月を迎えられた感じです。

さて、2020年。
今年はデビュー30周年の節目になります。
ついこの間20周年を迎えたばかりという気分でしたが、早いですね。
Twitterにも書きましたが、積み重ねてきたものに満足せず、もっともっと桑原水菜の世界を広げていきたいですし、深めていきたいです。
磨くべきところを磨いて、ここが限界だと思ってもその先に行けるよう、
挑戦を続けていきたく。

とはいいながら、元来、面倒くさがり屋で書き始めるまではモダモダして、毎回毎回「これちゃんと書き上がるんだろうか」と胃を痛めつつよろよろ原稿に向かうのは、相変わらずであります。
三つ子の魂百まで。
ここまでくれば、これがスタイルと開き直って、貫いていこう、かと。
そのための体力もつけていこうと。

思う次第です。

当面は、遺跡発掘師シリーズと「荒野は群青に染まりて」の連載の両輪で。
30周年ということで、また何かあるかもしれませんが、決まりましたら、追ってお知らせしていきますね。

そして、睦月ムンク先生のコミカライズ版『遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠』もいよいよ佳境に入ってきました。
2016年からなので、三年半。長い時間をかけて、毎回毎回、高いクオリティーを維持した作画に、いつも刺激を受けております。
無量や萌絵や忍たち、登場人物の表情が、物語が進むにつれ、どんどん目が離せなくなっていき、場所の空気感とともに、みんなが生きている。生きてる人間の表情だなあ! と引き込まれております。
あれだけ情報量の多い作品を漫画にするのは、大変だったと思います。
睦月先生、ゴールまであと少し、がんばって!
コミカライズ版は、すごく読みやすいです。
無量シリーズはまだ読んだことのないかたも、ぜひ。
ただいま、B's-LOG COMICS(KADOKAWA)から3巻まで発売中です。
ぜひぜひ!

というわけで、『青春と読書2月号』も発売中です。
「荒野は群青に染まりて」第三回、掲載しております。
Re°(りど)先生の扉絵も毎回素敵なので、こちらもぜひ。

2020年も何卒よろしくお願いいたします!

 

炎の蜃気楼アニメシリーズBlu-raydisk box発売決定

  • 2020/02/16 00:04

こんにちは!順調に花粉も飛び始め、どきどきしております。
Twitterにてお知らせしました通り、

『炎の蜃気楼』アニメ(TVシリーズ13話&OVA3話)の
Blu-ray Disk BOX が 5月27日に発売します!

ミラージュ30周年を記念しまして、満を持しての発売です。
東城先生と浜田先生による描き下ろしの三方背ケース入り。
ブックレットも入っております。
さらにキャストさんが登壇するイベントの応募券入りです。
店舗別の特典もいろいろございますので、

詳しくはアニプレックスさんの公式サイトにてご確認くださいませ。

アニメ「炎の蜃気楼」ティザーサイト
https://aniplex.co.jp/mirage/bdbox

Twitter公式アカウント
https://twitter.com/mirage_anime

(LINEとFacebookアカウントもあります)

TVシリーズからはすでに18年!!
みればきっと当時のことが鮮やかによみがえってくるはず。
ぜひお手元に!

 

ページ移動

  • 最初
  • «
  • 1
  • »
  • 最終