Diary

2021年の日記

謹賀新年&ミステリーボニータ2月号

  • 2021/01/07 17:23

1036.jpg

あけましておめでとうございます。
2021年も桑原作品を何卒よろしくお願いいたします。

お正月はいかがお過ごしでしたか?
例年とはちがうお正月で、何事も控えめ…という空気でしたね。
東京近辺では緊急事態宣言も出るとのことで、ますます緊張感が。
今月はおとなしく家にこもって仕事をしていようと思います。

さて1月6日発売しました月刊『ミステリーボニータ』2月号。
今月号は『炎の蜃気楼R』が表紙&巻頭カラーを飾っております。
さらに紙版のほうでは特製クリアファイルがふろくについてきて賑やかです。
コミックスに続いて雑誌のほうでもAR第二弾がもらえますので、チェックしてみてくださいね。
お正月から盛り上げてくださってありがとうございます。

そして、『炎の蜃気楼』オンラインくじ(プリズムチャンス)さんのほうも、いよいよ1月11日で終了です。
東城先生と浜田先生の描き下ろし&本編イラストを使用した様々なグッズや、オンラインくじオリジナルの直江&高耶ちびキャラによるタオルなど、いろいろ当たりますので、
まだの方、もっとの方、ぜひご利用くださいませ。

というわけで2021年も賑々しく始まりました。
まだコロナの影響下にあるので取材に気軽に出て行けないのがつらいところですが、そこを補うスキルも身につけて、着々と粛々と執筆にいそしみたいと思います。
皆さんもお体にはくれぐれも気をつけて。免疫力つけてがんばりましょうね。
本年もよろしくお願いいたします!

新刊のお知らせ

  • 2021/04/05 21:22

こちらではお久しぶりでございます。
ソメイヨシノの花の季節も終わったようで、今は近所の山桜が白くて清楚なお花をたくさん咲かせています。
どちらも素敵ですね。
少し仕事も落ち着いたので、ジムにも行きたいと思います。

【今後の予定】
5月14日 『炎の蜃気楼R 2』秋田書店ボニータ・コミックス
       作画/浜田翔子先生

5月21日 『遺跡発掘師は笑わない 九頭竜のさかずき』角川文庫
       装画 睦月ムンク先生

まずは『遺跡発掘師』シリーズの新刊が出ます。
今回の舞台は北陸。福井県です。恐竜王国・福井での発掘、なにが出てくるか、楽しみにしていてください。
そして、リブートのコミックスも早くも2巻目。城北高校の謎の転校生の正体も明らかに……。こちらもお楽しみに!

また『炎の蜃気楼セレクション』の購入者特典の購入者限定ページには
あの、くすみことこ先生の『オウギチャンネルR』が帰ってきました!
令和のミラージュファミリーがあのノリのままよみがえり……!
もうめちゃくちゃ面白かったので、ご購入された方はぜひ特設サイトを観に行ってみてくださいね。(ユーザー名:selection_special パスワード:帯の折り返しに書いてあります)

先日確認取材でまた福井に行ってきたんですが、日本酒が美味しいですね。
コロナもまだまだ落ち着かずなかなか気軽に遠出もできませんが
落ち着いたら食い倒れツアーに行ってみたいものです。

炎の蜃気楼R、第2巻発売しました

  • 2021/05/17 18:24

1038.jpeg

爽やかな季節になりました。
最近は一日一万歩を目標によく歩くのですが、
地元の知らない場所、知らない道、知らない神社仏閣の発見が楽しく、
ちょっとした旅の気分です。楽しいです。

『炎の蜃気楼R(リブート)2』作画・浜田翔子先生
(秋田書店ボニータ・コミックス)
発売しました!


コミックスも早くも二巻。
懐かしい原作第二巻『緋の残影』からのコミカライズです。
最初の頃の学園ものの空気にワクワクしますね。
個人的には成田先輩が素敵です!!(森野目線)
そして、

発売中の月刊『ミステリーボニータ6月号』(秋田書店)
では、表紙&巻頭カラーです。
ふろくは着せ替えクリアカバーつき。


こちらもぜひチェックしてみてくださいね。
ふろくではコミックスの表紙直江がサングラスをかけますよ。
そして、コミックス&雑誌の両方でAR画像サービスがつきます。
コミックスは高耶、雑誌が直江のAR画像、ふたりといっしょに写真がとれますのでミラージュツアーの時はぜひおともに。
よろしくおねがいします!

『遺跡発掘師は笑わない 九頭竜のさかずき』発売してます

  • 2021/05/27 02:19

1039.JPG

取材旅行に出かけていて更新が遅くなりました!
新刊のご案内です。

『遺跡発掘師は笑わない 九頭竜のさかずき』(角川文庫)
 装画:睦月ムンク先生

無量シリーズ通巻13巻目になります。
今回の舞台は福井県!
九頭竜湖近くの山村での遺構調査を頼まれた無量たち。
しかし依頼者は「九頭竜の盃を飲み干すな」という謎の言葉を残して行方不明になってしまい……。

今回は化石発掘師でもある無量の本領発揮の回。
前から書いてみたかった題材でした。
一年前の緊急事態宣言で取材に出られなかったため、間に短編集をはさみましたが、ようやく書けてよかったです。
取材で今回もまた車を出してくれたEちゃん、ありがとう!
そして睦月先生のカバーイラストはとてもミステリアスですてきです。
憂いを帯びた忍の横顔と無量と化石。美しいです。
今回ちょっと忍が大変なことになりますが、カバーの衣装がヒントでもあります。
前回は後方支援だった萌絵も久しぶりに武闘派で活躍。
歴史ではないほうの発掘が関わってくるので、こちらも興味深く。
福井県、お酒もおいしいし、お魚もおいしいし、魅力的な土地でした。
ぜひ小説の中で無量たちといっしょに謎をといてみてください。
よろしくお願いします!

お知らせです。

  • 2021/06/29 21:52

六月もあっというまに終わりますね。
今月はなかなかはかどらない原稿と格闘しておりました。
あとは東京国立博物館で開催中の「特別展 聖林寺十一面観音 三輪山信仰のみほとけ」に行ってきました。
学生の頃から大好きだった聖林寺の十一面観音。まさか東京で会える日がくるとは!
博物館でお姿をみた瞬間、夏の蝉のしゃわしゃわという声が聞こえた気がしました。そう。夏の暑い日によくおまいりにいった。
「おう、水菜きたか」
という声も聞こえたような。
嬉しいので、また行きます。

さて、お知らせを2点ほど。

『炎の蜃気楼セレクション』の特典サイト
6月30日で公開終了いたします。
まだの方は今月中に見に行ってくださいね。
くすみことこ先生の令和の「オウギチャンネルR」も必見です。
お見逃しなく!
(ユーザー名:selection_special
 パスワードは帯の折り返しにあります)


2点目。『月刊ミステリーボニータ6月号』についてきました
「炎の蜃気楼」コミックス着せ替えカバーにサイズ不良があったそうです。
つきましては返品交換対応いたします、とのこと。
詳しくは秋田書店のWEBサイト にて。交換申請フォームがありますのでそちらからどうぞ。
(ミステリーボニータ交換窓口のお問い合わせメールアドレス:bonita_supplement@akitashoten.co.jp

よろしくお願いします。

 

ページ移動

  • 最初
  • «
  • 1
  • »
  • 最終