Diary

2008年01月の日記

イルゲネスの収録

  • 2008/01/26 03:17

ファイル 474-1.jpg

先日『イルゲネス』ドラマCDの収録があったので、立ち会ってきました。
今回シナリオはおまかせしましたのでいくらか私は気楽な立場で…。内容は原作第一話、今度こそ正しくレイ(CV鈴村健一さん)が主人公でした←前回はほぼフォン(CV木内秀信さん)とジェイク(CV大川透さん)のサイドストーリーだったので。
原作ではまだ登場してないニコラス(CV杉田智和さん)やセレナ(CV小林美佐さん←キレイな方でときめき)も登場。クルダップ(CV伊丸岡篤さん)アッカム(CV寺島拓篤さん)までいて短いお話なのに賑やかでした。
酒場のガヤではまたまた杉田さん伝説が…。(※ガヤ=大勢集まる場面でのガヤガヤした雰囲気を出すため、シチュエーションに応じて〔リアクションなども含めて〕皆で録ります)前回は誰かに説教しておられましたが、今回は経費削減に愚痴ってました。←お声がよく通るので聞こえてしまうのです。た、楽しい)
マイク位置の関係で、私の座る場所から鈴村さんのお姿が見えなかったため、一瞬「吹き替えをするワタル」を想像してしまった事は内密に…(すみません)。
みえない拳をかわしつつ台詞を話す大川さんがカッコよかったドラマCD、誌上通販〆切は2月15日です!

筋肉とフラワー

  • 2008/01/29 16:37

ファイル 475-1.jpg

(…ガヤの続きですが印象深いガヤといえば『赤の神紋Ⅱ』のドラマCDでの居酒屋シーンです。ガヤというよりアドリブなんですけど「鳩の翼」の面々が、一人シリアスなケイの後ろで楽しそうにやりとりしてるとこが好きでした

そんなわけでもうすぐ邂逅編の文庫が発売しますが、久しぶりなのでちょっとドキドキ。
そんな中、ほたか乱先生のサイトにちょっと可愛かものがupされておりますヨ
(私、ほたか先生のこういうセンス大好きです)
晴家、筋肉なのに可愛すぎる〜…(景虎もカワユス)
癒されたい方はゼヒ

おこたの話

  • 2008/01/31 21:43

ファイル 476-1.jpg

こたつというのはガイジンさんにはとても珍しいアイテムだそうです。日本マニアのガイジンさんにはアコガレの一品なんだとか。
カナデの家にも勿論あったハズなのでアイザックはドキドキしたかもしれません。
カナデとこたつの中で足相撲したりとか。脚長くて寝るとはみでるもんだから、足の大きさ比べてカナデビックリとか。
そしてケヴァンとアランが潜伏してた部屋にも日本風暖房という名目でちゃっかりあったり。ケヴァンは寒いの苦手らしいから、出てこなくなるんじゃないかと。というかあの二人、慣れない日本でどんな生活してたんでしょう??(気になります)

というわけで邂逅編はこたつもない真冬の越後。さむいさむい明日発売です
(この黒にゃん、羽が生えててアンゲロス仕様でした)

ページ移動